心の便秘をスッキリ解消!あなたのインプットとアウトプットのバランスは大丈夫?

普段あなたは、自分の感情や思考を

アウトプットしていますか?


空気も吸ったら、吐く。

食事も食べたら、出す。


息を出さないまま、吸い続けてしまえば

命にも関わるし

お通じもないまま食べ続ければ

腸にも負担ですし体内毒素が

血液にまで回ってこれも大変なことに。

 


普段なにげなく自然にできている

インプットとアウトプットも

感情や思考となるとバランスを崩す方が

多いのではないでしょうか?

わたしもそんな一人でした。

 

f:id:dott33:20190421214840j:image

 


どちらかというと、口数が多い方なので

「思ったことを何でも言ってそう」と

周りからも言われるのですが

本人からすると全くそんなことはないんです。

むしろ、自分の感情や思考に鈍感で

何かモヤモヤするけど何を感じているのか

自分でも分からないことの方が沢山でした。

 


そういうモヤモヤが続くと

自分でも何故なのか分からないまま

些細なことにイラッとしたり

なんか心から笑えなかったり

何をやってもどこか落ち着けなかったり

集中もできなくなったりしていました。

 


それはまだいい方で、これがひどくなると

自分でもコントロール不能な怒りになってしまったり

突然、バッテリーが切れて動けなくなることも。

 

 

f:id:dott33:20190421214740j:image


そんなときに、ある人との出会いがありました。

その人の第1印象は、不思議な安心感。

今では、その理由が当然と言えば当然なんですが、当時はよく分からず。

 


当時は、良い事、ダメな事がすごくハッキリしていて、ダメな事はとにかくダメ!

だからダメだと思う事は、思っても口に出せないわけです。

 


あともう一つ、アウトプットできなかった理由は、言っても分かってもらえないと諦めていた事。諦めすぎて、話そうともしない自分になっていて、そんな自分にも気付いてあませんでした。

 


けど、彼はなんか違ったのが、ダメだと思ってる事が、ダメじゃないかも?と思わせてくれるところ。

 


彼は何か持っているっと思って、1週間のセミナーに参加することになりました。

セミナーはあっという間にってくらい、毎日の濃縮度すごくて、これ学生のときに学校で教えて欲しかったよ、、、と思うような内容ばかり。

 


さらに、目を開けたまま自分と自分の宇宙かわきれーに消えて、時間もない、空間もない、存在も、エネルギーも、全ての境界線が消えて、一番大きい心と出会いました。

 


そこからこの宇宙自然全てが、どのような仕組みで成り立っているのかまで見えてしまいました。

 


だから、いままで人間はこうだったんだ、だから歴史は、だから日本は、世界はこうだったんだと、いろんなことがどんどん結びついて理解できるようになりました。

 


そして、今まで一番近くて遠い国(韓国と思いきや)、日本。日本人でありながら、日本に住みながら、日本に興味も憧れもプライドもなかったわたし。そんなわたしが、キラーン☆日本がすごく大好きになりました。

 

f:id:dott33:20190421214812j:image

 


それだけでなく、日本の世界における役割がどういうとのなのか、なぜ日本なのかまで腑に落ちて、あ、これは日本のみんなと早く共有したいと思うようになりました。

 


そして、はじめのアウトプットの話につながるのですが、初めてほんとうにアウトプットしたいと思えるものに出会えたし、普段アウトプットできなかったことも、自分と自分の宇宙が消えたところから、良いとか悪いの境界線を越えて、まず感じたこと、考えてることを出すということができるようになってきました。

 


自分で勝手に出しちゃダメとか、言っても伝わらないと思い込んでいたけど、それもなぜそう思うようになったのかが、整理されて、どんどんアウトプットしながら、気付きながら日々インプット以上の成長をできるようになってきています。

 


アウトプットは本当に大切です。

アウトプットが苦手、だけど本当はアウトプットしたい、表現していきたいという方は、ぜひコメントなど残してくださいね。

令和時代を生き抜くヒント〜生きて死ぬ知恵で生きること〜

元号が昭和から平成に変わっても、うんともすんとも言わなかった私ですが、「令和」無視できない!

 

「そんな解析しちゃう!?」的なノジェス氏の「令和という新元号によせて」シリーズ4回目。

 

今回は、令和と「武士道」さらには「おもてなしの心」など。そことそこがつながる!?っていう、とっても興味深い内容でした♫

 

個人的には「生前退位」の解析に斬新さを感じたんですが、日本人でもこんな解析できないんじゃないかな。

 

 

令和という新元号に寄せてシリーズ④

〜生きて死ぬ知恵で令和時代を生きる〜

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/04/20/143000

 

 

シリーズ①〜③を先に読むとより深まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和から読み解く日本の未来予想図

 

ここまで、令和を読み解く人がいただろうか。希望なんてなさそうに見えるこの日本に23年前から、可能性をみる一人の人間がいる。

 

わたしも彼との出会いを通して

またこの時代に対しての

驚くほど的確な診断を通して

日本に可能性を感じ

また日本のミッションに確信を抱くようになりました。

 

令和への解析、また方向性を失ったこの時代に、全く新しい方向性を提示するものだと思いました。

 

↓↓↓

 

 

令和という新元号に寄せて シリーズ③

 

【令和という新元号に寄せて
シリーズ③をブログに掲載しました】
 
令和という新元号が2019年5月1日に施行されることになりました。
 
このことは日本、時代、世界にとって、また、私たち一人ひとりにとって、大きな影響力を発揮するエネルギー体であると私は感じ取りました。
 
 
令和の2文字は、これまでのどんな文字よりも美しい尊厳と自由、博愛を知らせてくれる言葉であり、また竜巻のように力強く人類75憶を導いてくれる言葉でもあり、また北極星のように輝き、道を示してくれる言葉だと感じました。
 
 
科学技術の著しい発達によって、方向性や理想地、また自分のポジションや現在地を失ってしまった人類。この前代未聞かつ絶対絶命のアイデンティティの危機の中、救世主の如く方向性を指し示してくれるメッセージ・令和の誕生を心から嬉しく思います。
 
 
令和の2文字は、人類の第3の知識の爆発を誘導する愛の起爆剤になるでしょう。
 
 
人類はこれまで、自由や愛、平和など、数えきれない言葉や概念を生み出してきました。
 
ですが、これまでのどんな言葉をも遥かに超えた、新しくて美しい、また力強くて具体的なメッセージを知らせてくれる、未だかつてない最高峰の言葉だと私は思うのです。
 
 
ブログには、私の個人的な予測、もしくは期待も含め、今後の暦について、また日本精神の特徴の1つである「曖昧精神」についても発信しています。
 

f:id:dott33:20190409224653j:image

 


続きはこちらから


https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/04/09/210000

 

 

 

 

深いい解析!新元号「令和」が意味するものとは

エヌテック創始者ノさんが解析されてる

令和の意味がなんとも深いい!

 

AIの登場によって、わたしたち人間がこれからどう生きるべきか、世界が方向性を失いつつあるいま、世界における日本の役割をすごく感じました。

 

ほんとに一部 抜粋↓

 

『令和という新元号の「令」の文字に隠された意味を解析すると、「今」という文字に、垂直に1本の筋を立てた形とみることができます。』

 

f:id:dott33:20190405230206j:imagef:id:dott33:20190405230209j:image

 

つづきはこちら

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/04/05/214500

 

 

新元号「令和」に込められた意味☆

元号が発表されましたね。

 

「令和」!

 

みなさんは、どう解析しましたか?
NohJesuさんの解析を通して、これから日本が動き出すのを感じました。みんなで動きたい♫


↓  ↓  ↓

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Personal Computer(PC)時代から
Personal Universe(PU)時代を開発開拓していく
人文ベンチャー起業家 Noh Jesu(ノ・ジェス)のメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。ノ・ジェスです。


■■コラム 令和という新元号に寄せて


「令和」という新元号の発表が、 2019年4月1日にありました。


「令和」という新元号は、JAPAN MISSION、
JAPAN DREAM、JAPAN MIRACLEを
23年前から訴え、実践し続けてきた
私にとってとても嬉しい出会いの事件でした。


「令和」という新元号は、
日本のシンボルである
和心の幟(のぼり)の象徴として私は捉えてます。


やっと日本がリーダーシップを発揮する旗を立てたという意味です 。


耐え忍ぶ心で、耐え難きを耐え、
忍び難きを忍び、この時を待って待って
待ち続けた日本の心、
一秒も、一ミリも間違えることなく今日
「令和」というふさわしい
元号の発表となったことに
「明けましておめでとうございます」と心から祝いたいのです。


「令和」という新元号発表は
「日本のリーダーシップ宣言」でもあり、
また戦争ゲームを終わらせ、
愛のゲームに前進する心の時代の
人間の「尊厳宣言」でもあると思うのです。


もうひとつ、日本には「間」を大事にする文化があります。


「間」は英語では「inter」にあてはまります。


間抜け、間違い、間が悪い、間に合う、
間の取り方など、日常の中に
「間」が溢れる稀有な国、日本、
その「間」に合わせた新元号「令和」は、
インターネット(inter<間>net)時代の
主導権を日本がとって走る時の到来を告げる宣言でもあると思いま す。


西洋が牽引したIoHとIoT、
まずInternet of Human(IoH)で、
人と人の間をつなげ、
今は、Internet of Things(IoT)で
事物と事物の間をつなげる事物インターネット時代を迎えています 。


そこに留まらず、
今から日本が世界に発信するのは、
Internet of Everything(IoE)時代の到来!
日本の和心で、時間・空間・存在・
エネルギーすべてを融合させる時代をつくる。


すなわち絶対世界と相対世界の間をつなげる
心の時代の宣言を全世界に知らせる幟を
今日、高く高く立てたのです。


時代は2つの大きな危機を迎えています。


ひとつは格差の危機、
既にあらゆる格差が広がっていますが、
AIの登場によって「人類歴史最大の不平等格差社会」 も目前です。


もうひとつは、人間のアイデンティティ
尊厳の危機、人間の感情までも生化学の
アルゴリズムで統制されるだろうと言われ、
また人体も工学とつながって
内臓交換されたサイボーグ人間もでてくるでしょう。


さらに人間の脳の情報データを
AIに移動させたりなど
「不滅」が当たり前の時代に突入しています。


そんな中、多くの人は基本給をもらいながら
仕事場がない「無用者階級」になると予測されているのです。


これほどまでに酷い格差と
アイデンティティの危機はどう救済できるのでしょうか?


今まで人類を大統合し、
人間共同体秩序を維持してきたのは大きく3つです。


まずは経済秩序である貨幣システム、
つぎに政治秩序である帝国主義
最後は教育システムである宗教です。


ですが今、アメリカの帝国主義は、
トランプ大統領の「アメリカファースト」
という白人優越主義により、
人類統合のポジションを自ら放棄してます。


また、イスラム教とキリスト教
衝突を繰り返しており、
宗教が人類を統合するよりは、
紛争や摩擦の根本原因になっています。


貨幣システムは、人間を差別しない
唯一無二のものではありますが、
需要と供給の冷たい法則を土台にしているので
人間関係が簡単に壊れるという弱点を持っています。


そんな中、この時代の格差と
アイデンティティの2大危機を
一気に突破できる新しい普遍的な
統合システムが必要だと提案してきたのが、nTech( 認識技術)です。


nTechは「いまここ完全観察が可能」な技術です。


いまここ目で見るだけではなく、
人間の体感覚の相対性、差別性の問題を
補うことができる心感覚を得る技術なのです。


人間一人一人が持つ認識構造の改革が起きる
認識革命時代、それを引っ張っていくのが
和心の日本だと私は思います。


日本は既に、東洋と西洋の格差と
白人優越主義の人種の格差が生み出す
強烈な不平等社会を解決した明治維新の功績があります。


ですから、AIが生み出す歴史最大の不平等、
格差を解決できる日本の勇気ある和心の幟が
「令和」という新元号として登場したと私は嬉しく思っています。


日本から新しい時代を創ることにnTechは強烈な道具になる確 信があります。


「令和」という新元号は、
nTechが23年間訴えてきたことへの答えだと
私は深く感謝しています。


これからもっと多くの日本の皆さまに、
nTechをお伝えしたいと思います。


どうぞよろしくお願いします。


https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/04/01/235736


本日も読んでくださり
ありがとうございました。

失敗が怖くてチャレンジできなかったわたしが失敗を好きになるまで

失敗はほんとに嫌いです。

失敗するくらいなら、やらない方がマシ。

それくらい失敗が嫌いだし

失敗すると頭が真っ白になるくらい

今すぐここから消えてしまいたい!

となってしまっていました。

 

なので、昔の口癖は主婦になりたい。

なぜなら、あまり失敗しな位くらい

わたしができるものだったから。

 

やったことがないこと、

難しいこと、

すぐに結果がでないものを

いつも避けてきたので

やりたいことはあっても

それはあくまでも希望や理想であって

実行して現実化させることは

避けてきました。

 

そんなわてしが

最近は失敗を楽しいと思えるように

なってるんです。

これほんとに奇跡といってもいいくらい

なんです。

 

失敗したくてたまらなくなったのは、

nTechが提供する無意識エンジンを

しっかりわかったから。

 

自分が失敗をここまで恐るようになった

原因が明確になったとき

ふっと手放せる瞬間がありました。

 

すでに人生かわエヌテックで反転しちゃってふけど、

失敗が好きになってさらに反転しそうです。

 

 

20年以上抜けられなかった砂糖依存症から抜けられたワケ

私の人生を大反転させたnTech。

今日はそのnTech創始であるNoh Jesuさんの

メルマガを紹介します。

最後に体験談的な感想も少しのせています。

 

人はいつでも変化できます!今、この瞬間も。

そんな変化のきっかけになれたら嬉しいです。

 

■■コラム お酒やタバコ、甘いものに依存してしまうのはなぜか?

 

タバコ、アルコール、過量の砂糖など、
依存性のあるものは身体に害を及ぼすと言われます。

しかし、それらのおいしさや楽しさを
一度味わってしまうと癖になり、
どんどん深みにハマって
それ無しではいられないくらい
依存してしまう人も中にはいます。

現代はストレスやプレッシャーが多い時代です。

お酒やタバコ、ケーキなどの
甘いものが大好物で一時的な快楽を
味わいたくなる気持ちはわかりますが、
それが常習化してしまい
身体を悪くしてしまうようであれば大変です。

さらに麻薬や覚醒剤などの薬物にまで
エスカレートしてしまうようであれば大問題です。

では、
なぜ人は依存性のあるものにハマってしまうのでしょうか?

それを知るには、まず脳の認識の癖でもあり
特徴を理解する必要があります。

脳は「部分」が大好物です。

部分だけをとり、
違いだけをとり、
過去とつなげてとるのが、脳の特徴です。

部分や違い、過去が大好きな脳にとって
お酒やタバコ、甘いものなどは、
ストレスプレッシャーだらけの現実から離れ
一時的な快楽や刺激を
手っ取り早く吸収できる嗜好品です。

脳の特徴、脳の大好物の条件を
簡単に満たすことができる。

つまり、脳にとっては
部分の吸収が、おいしくて、楽しくて、
忘れられない状態であり、
それが習慣化してしまっているということです。

しかし、本来の脳は
実はそれ以上のことが好きなんです。

「部分の吸収」ではなく「全体の吸収」

脳の限界を超え、
観点の障壁を超えたところから
部分ではない、全体を認識すること。

そうすれば、自分を取りまく360度全体が
自分にグッと吸収されて
自分と自分の宇宙である目の前の錯覚現実が創られる。

その喜び、楽しみ、歓喜 を増やすことです。

「部分の吸収」よりも
「全体の吸収」を脳にさせること。

全体を認識、統制できる
無限大の心が自分になれば、
ストレスやプレッシャーも消え、
お酒やタバコ、甘いものへの依存もなくなっていくでしょう。

 


 

■■感想

私は超がつくくらいの甘いもの中毒でした。

幼少期から、泣いてぐずったり、風邪で体調を崩していると

親が甘いものをたくさん買ってきてくれるので

気付けば、 嫌なことは甘いもので解消するのが当たり前になっていました。

 

基本的に甘いものを食べない日はなく

朝から朝食代わりにアイスやお菓子を食べることもあったくらい。

 

成長につれ、ストレスがひどいときに決まってやっていたのが

コンビニで大量のスイーツを買って、 それを全部一気に食べること。

むしゃくしゃすることは、これでスッキリさせる。

ほんの一瞬間で何の解決にもならないんですけど、

食べずにはいられませんでした。

 

例えば4、5人で食べるようなホールケーキなどを買って

全部一人で食べることもあったし

プリンやシュークリームなどの洋菓子

お団子やあんみつなどの和菓子、ポテチやコーラまで。

一つひとつを味わうのではなく、ただひたすら食べる。

おなか一杯でもたべる。

今振り返ってもかなりやばいですね 笑 

 

だけど、これもnTechに出会って大きく変わりました。

初めのころは、変わらず甘いものが好きでしたが、ストレスによる暴食を

次第にしなくなっていきました。

 

ストレスを感じることが大幅に減ったことも要因ですが、

コラムにもあったように、部分から全体認識に変わったことが

大きく影響しています。

 

私自身、ストレスの解消法だけでなく

ものごと捉え方や見方(観方) も部分の中の部分といってもいいくらい

部分にしか関心をもてず、 全体というものにまったく関心がありませんでした。

そうなると、 人の話もちゃんと部分的な思い込みで聞いてしまったり

話の脈略をつかめなかったり、自分が人に話をするときも

脈略をもって話すことができず、 コミュニケーションにも支障が大きく出ていました。

 

あと、自分の頭の整理や心の整理もとっても苦手。

全体がないまま部分ばかりみるから

整理ができないんです。

 

そういったことが、ずいぶんと解消された今は

甘いものへの中毒もなくなり整理の能力も断然UPして

人との関係性も変化していっています。

 

みなさんも〇〇依存や〇〇中毒ありませんか?

 

 

 

▼Noh Jesu 1Dayセミナー

1996年、自分と自分の宇宙は実在しない!
という衝撃的な発見をしたNoh Jesu
人間そのものの可能性や日本の可能性、
そして誰にも傷つけることのできない
人間の尊厳性との出会いの価値を語ります。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/ nohjesu/

 

Noh Jesu(ノ・ジェス)オフィシャルサイト
⇒ http://www.noh-jesu.com/

メルマガ登録はこちら 登録も解除もかんたん♫
⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/ 18946_sacb_3/index.do